性格を重視する傾向

ハートのシルエット 2

結婚相談所と言うとかつては結婚適齢期をオーバーし、それでもなお結婚できない人が相談に訪れる駆け込み寺的な存在でした。そのため相談所に相談してもあまり良いと感じる人との出会いも少なく、どちらかというと悪いイメージしかなかったのです。しかし現代ではこうした見方は完全に覆されているのです。現代では結婚相談所とは真剣にパートナー探しをし、本気で結婚したい人が集う場であるとの見方が強くなっているのです。日常生活では真剣に結婚を考えてくれる人が少なく、こうした相談所を利用する人が年々多くなっているのです。また現代では収入、身長、学歴といった三条件に的を絞ったものではなく、価値観や考え方、趣味などを一番に尊重したパートナー探しを提唱する結婚相談所も増えているのです。

現代は夫婦共働きがスタンダードになりつつあり、男性の収入が多いか少ないかと言うことはそれほど結婚において重要な条件ではなくなっているのです。そのため結婚には収入よりも楽しみや趣味を共有でき、精神的つながりを重視する人が増えているのです。そのため今後は結婚相談所では様々な趣味やスポーツイベントなどで会員を募り、そこで本当に価値観のあうパートナーを探すことの出来る場所を沢山提供していくことが予測されます。また高齢者の寿命も延びているので、70代以降の婚活パーティーなども結婚相談所はたくさん提供していくことが予測されます。特に最近では一緒にお墓に入ってくれるパートナーを探している高齢者も多く、墓友作りのイベントなども頻繁に開催されることでしょう。